七美茶

七美茶ってどんな便秘茶でしょうか?

七美茶はその名前のごとく7種類の厳選された成分がひじょうによく考えられたバランスで配合されている便秘茶です。

100万杯突破!満足度98%の大人気のあの便秘茶を試してみました!

 

便秘とダイエットに効果的な7種類の成分を配合

便秘茶の七美茶がこだわりにこだわった7種類の成分とは、ゴールデンキャンドル、黒豆、玄米、ローズヒップ、ごぼう、ルイボス、甜茶(てんちゃ)です。

 

まず最初のゴールデンキャンドルから見ていくと、今から1300年以上も前から古代のインドネシアの王室で美容と健康増進のために愛飲されてきた由緒あるお茶です。ゴールデンキャンドルは何と言っても食物繊維が豊富で、生キャベツの12倍の食物繊維を含んでいます。またビタミンやミネラル、リン、鉄分などもバランス良く含まれており、このゴールデンキャンドルのみでも十分に効果の期待できる便秘茶が製造できるほどです。

 

次の黒豆は日本人にとってはひじょうに親しみのある成分です。お正月などにはおせち料理の一品として欠かせない存在でもあります。実はこの黒豆にはすばらしい栄養分が含まれています。黒豆の黒い色の正体はアントシアニンです。またその中でも特にシアニジンと呼ばれる成分が最近たいへん話題となり、テレビや雑誌などでも紹介されました。ダイエットには欠かせない食品であり、女性の味方であるイソフラボンも豊富に含まれています。

 

玄米はふだんから常食している人も多くいることでしょう。栄養分の点では白米(脱穀米)の何倍もの多くの栄養分が含まれています。食物繊維は白米の約6倍も含まれており、また美容上欠かすことができないビタミンB2、およびこれも女性の味方である肌にハリと潤いを与えるコラーゲンの生成を助けるパントテン酸も含まれています。

 

七美茶の成分の1つであるローズヒップはレモン果汁の約20倍以上ものビタミンCを含んでおり、他にも鉄分やカルシウムなど女性に不足しがちな重要な成分を含んでいます。

 

またごぼうは特筆すべき成分です。メディアでも話題となっているジンセノイドが豊富に含まれ食物繊維の宝庫でもあります。

 

この他七美茶には、人気のルイボスや香り高い甜茶なども含まれています。

便秘茶口コミ人気ランキング

便秘でお腹が張ってしまう場合には?

七美茶関連ページ

便秘茶の上手な選び方
便秘茶の上手な選び方とはどのようなものでしょうか?便秘茶の種類や効果、上手な便秘茶の選び方を紹介しています。
便秘茶の成分
便秘茶に含まれている成分にはどんなものがある?便秘茶の種類や効果、上手な便秘茶の選び方を紹介しています。
便秘茶購入のポイントと注意点
便秘茶を購入する際の注意点にはどのようなものがあるでしょうか?便秘茶の種類や効果、上手な便秘茶の選び方を紹介しています。
太田胃散 桑の葉茶
太田胃散 桑の葉茶ってどんな便秘茶でしょうか?便秘茶の種類や効果、上手な便秘茶の選び方を紹介しています。
特選養麗健茶
特選養麗健茶ってどんな便秘茶でしょうか?便秘茶の種類や効果、上手な便秘茶の選び方を紹介しています。
桃花スリム
桃花スリムってどんな便秘茶でしょうか?便秘茶の種類や効果、上手な便秘茶の選び方を紹介しています。
デルモッティ
デルモッティってどんな便秘茶でしょうか?便秘茶の種類や効果、上手な便秘茶の選び方を紹介しています。
ティーライフ ダイエットプーアール茶
ティーライフ ダイエットプーアール茶ってどんな便秘茶でしょうか?便秘茶の種類や効果、上手な便秘茶の選び方を紹介しています。
冬葵葉茶
冬葵葉茶ってどんな便秘茶でしょうか?便秘茶の種類や効果、上手な便秘茶の選び方を紹介しています。