便秘の診察と検査

便秘の診察

あなたの便秘には、もしかしたら何かの病気が隠れているかもしれません。たかが便秘と軽く考えずに、一度、専門医の診察を受けてみてはいかがでしょうか。ここでは、専門医の診断と治療の進め方、診察を受けるにあたっての注意点などについてお話ししたいと思います。

 

;まずは専門医の診断の進め方です。医師は、まず問診をして患者さんの訴えを聞き、便秘の原因を探ります。

 

問診で聞かれる質問としては次のようなものが考えられます。
・ いつから便秘しているのか
・ 排便の間隔はどのくらいか
・ 便の状態(かたさ、色、量など)
・ 腹痛はあるか
・ 残便感はあるか
・ そのほかに自覚症状はあるか
・ 便に血液などが混じっていないか
便秘薬(下剤)を服用したことがあるか
・ 痔の症状はあるか

 

などです。診察を受ける前には、これらのことを詳しく説明できるように整理しておきましょう。

 

次に医師は聴診器を使って、腸の動きや音などを調べます。また、腹部を触診して、腹部の異常な膨らみやしこりがないか、痛みがないか、などを調べます。

 

肛門から直接指を入れて、中の状況を調べる直腸指診が行われることもあります。そして、便秘の原因となる病気がないか調べるために、必要な検査を行います。
>>今、人気の便秘解消商品はなに?/便秘サプリメント・便秘茶口コミ売れ筋ランキング

便秘の検査

便秘の検査では、大腸を中心に便秘の原因となる病気がないか調べます。ここでは、いろいろな検査法を紹介します。

 

(1)便潜血反応検査
大腸炎などを起こして、腸内で出血している場合や、がんやポリープ、肉腫などがある場合には、便に血液が混じります。 便潜血反応検査では、便を少し採取し、その状態を調べるとともに、便の中の血液の有無を調べます。血液が混じっていれば、潜血反応は「陽性」、混じっていなければ「陰性」となります。 肉眼では見えない、わずかな血液でも、この検査で見分けることができます。

 

(2)肛門・直腸指診
肛門から指を入れ、直接、直腸の壁を触って、異常がないか、がんやポリープ、残っている便の状態などを調べる検査です。 とくに大腸がんは直腸にできやすい傾向がありますので、この検査で見つかることも多くあります。 さらに、この検査では、男性では前立腺、女性では子宮の触診もできます。

 

(3)血液検査
血液を採取して、虫垂炎などの炎症やそのほかの全身の病気の影響がないかを調べる検査です。

 

(4)腹部単純エックス線検査
腸内にガスや便が、どれくらいたまっているか、腸閉塞状態になっていないか、などを調べます。通常、立った姿勢と寝た姿勢のエックス線写真を1枚ずつ撮ります。

 

(5)注腸造影検査
肛門から造影剤(バリウム)を入れ、わずかな凹凸をとらえてエックス線写真を撮る検査です。これで、がんやポリープ、憩室(けいしつ)などを調べることができます。 少量の造影剤を流し、その後に空気を注入して撮影する方法で、腸の粘膜の状態を、より鮮明に撮影するのに適しています。検査にあたっては、大腸内に便が残っていると正確な診断ができませんので、腸内を空にしておく必要があります。そのために、検査前日から専用の食事をとったり、下剤を飲んだりして準備します。

 

(6)内視鏡検査
肛門から腸へ、細い管状のファイバースコープを入れて、直接肉眼で大腸内を見る検査です。直腸やS状結腸だけでなく、もっと奥深く盲腸あたりまでみることができます。 最近は、電子スコープが開発され普及しており、小さな異常や早期のがんなども、これまでより早く見つけることができるようになりました。 また、異常のある細胞組織の一部を、その場で採取することもできます。 これは生検と呼ばれるもので、取った組織を検査することができます。また、ポリープなどを、その場で切って取り除き、治療することもできます。検査にあたっては、注腸造影検査とは違って、当日朝から腸管内を洗い流す液体を飲んで準備します。
>>今、人気の便秘解消商品はなに?/便秘サプリメント・便秘茶口コミ売れ筋ランキング

便秘でお腹が張ってしまう場合には?

便秘の診察と検査関連ページ

便秘の原因
便秘の原因には繊維質や水分の不足などが考えられますが、その他にも様々な原因が考えられます。便秘の原因が思わぬ病気によるものであることもあるのです。
便秘の種類
便秘の原因から食事や便秘薬、便秘体操・ツボ・マッサージなど各種便秘解消法と、妊娠期、赤ちゃん(乳幼児)の便秘対策対処法などについて紹介しています。
便秘の症状
一口に便秘の症状と言ってもその現れ方は人によって様々で、症状に合わせた対処法も必要になってきます。では便秘になるとどのような症状に悩まされるのでしょうか?
便秘と病気
便秘の裏に思わぬ病気が潜んでいる場合があります。大腸がんや大腸ポリープなどが思い起こされますが、実はその他にも便秘は様々な病気と関連しています。
妊娠と便秘
妊娠中の便秘は普段とはまた違った注意が必要になってきます。妊娠と便秘の関係と注意点、知っておきたい妊娠期の便秘解消法について紹介しています。
赤ちゃん(乳幼児)・子供の便秘
赤ちゃん(乳幼児)や子供の便秘にも様々な原因が考えられます。お腹の痛みなどを伴う場合には他の病気が潜んでいる事もあります。子供の便秘の見分け方について紹介しています。
便秘の治療
一口に便秘の治療と言ってもそのタイプによって対処法も変わってきます。知っておきたいタイプ別の便秘の治療と対処法について紹介しています。
便秘解消法-ツボ・マッサージ・体操-
便秘解消法として最も基本になるのが生活習慣です。正しい生活習慣と便秘解消法としてのマッサージや体操、ツボなど知っておきたい便秘解消法について紹介しています。
便秘解消法-食事・食品・レシピ-
便秘を解消するためにはどんな食事や食品を摂れば良いのでしょうか?便秘解消に効果的な食品やダイエットにも役立つ便秘解消食品について紹介しています。
リスクを伴う便秘解消法
便秘の原因から食事や便秘薬、便秘体操・ツボ・マッサージなど各種便秘解消法と、妊娠期、赤ちゃん(乳幼児)の便秘対策対処法などについて紹介しています。
おすすめ便秘茶とサプリメント
毎日の生活の中に便秘に効果的なお茶、便秘茶やサプリメントを取り入れて便秘の解消をしている人も多いようです。そこでおすすめの便秘茶とサプリメントを紹介します。
便の色と形、太さ
便秘の原因から食事や便秘薬、便秘体操・ツボ・マッサージなど各種便秘解消法と、妊娠期、赤ちゃん(乳幼児)の便秘対策対処法などについて紹介しています。
便秘薬の基礎知識
便秘薬にはいくつかの種類があり、それぞれの特徴と注意点を知っておくことはとても大切です。便秘薬を使用するにあたって知っておきたい情報について紹介しています。