妊娠と便秘

妊娠期の便秘対策

女性は、ふだん、便秘がちではなかった人でも、妊娠すると便秘になりやすくなります。妊娠が便秘の原因になりやすい理由には大きく分けてふたつあります。

 

まずひとつは、妊娠によって、黄体ホルモンの分泌が盛んになることです。黄体ホルモンには、筋肉をゆるめて、腸の動きを鈍らせる作用があります。そのため、この黄体ホルモンの分泌が盛んになる妊娠中には、腸の動きが悪くなり、便秘になりやすくなるわけです。

 

もうひとつは、大きくなった子宮が、骨盤の中で腸を圧迫したり、腸の動きを低下させたりすることです。妊娠中期〜後期になると、子宮がだんだん大きくなって、骨盤の中に入りこみ、腸を圧迫します。そのために、腸の動きが悪くなり、便秘になりやすくなります。

 

さらに、妊娠中は運動不足にもなりがちですので、さらに便秘になりやすいようです。また、女性にとって妊娠は、精神的にもいろいろな影響があります。このような妊娠中の精神的な変化も便秘の要因のひとつと考えられています。

 

また、妊娠中は痔にもなりやすくなります。大きくなった子宮に圧迫され、直腸や肛門のまわりの静脈がうっ血し、痔にもなりやすくなるのです。痔の最大の原因は便秘ですので、妊娠中の痔を予防するためにもまず、便秘を防ぎましょう。

 

※妊婦さんの食事についての注意点についてはこちらをご覧下さい。
>>妊婦の食事
初めての妊娠の際の食事や食品はどんな点に気を付ければ良いのでしょうか?積極的に摂取したい食品や栄養素、妊娠中は避けたい食事など、知っておきたい妊婦の食事について掲載しています。
>>今、人気の便秘解消商品はなに?/便秘サプリメント・便秘茶口コミ売れ筋ランキング

 

妊娠期の便秘と痔

ここでは妊娠中の便秘と痔についてお話しします。一般的に便秘になると痔になりやすくなります。さらに妊娠中は、便秘にもなりやすく、痔にもなりやすいのです。妊娠中の女性は、黄体ホルモンの影響で腸の蠕動運動が鈍くなり、便秘を起こしやすい状態にあります。

 

また、大きくなった子宮が血管を圧迫したり、便秘によって肛門周囲が圧迫されたりすることなどが原因となって、痔が悪化しやすくなります。痔になると、排便時に痛みを伴いますので、便意を我慢してしまいがちになり、ますます便秘を悪化させてしまいます。

 

頑固な便秘になると、排便時に強くいきむことになりますので、流産や早産を引き起こしてしまいかねません。そのような事態にならないためにも、適切な便秘の治療で解消する必要があります。

 

ただし、自己判断で市販の便秘薬を服用することは、母子への影響もないとはいえませんので、避けましょう。妊娠中の痔の治療は、必ず肛門科、産婦人科の専門医に相談し便秘の診察と検査を受けましょう。

 

また、妊娠中に痔が悪化し、痔の手術が必要になった場合、それなりに危険を伴います。痔を悪化させる前に、早めに医師に相談し、早期に治療することを強くおすすめします。
>>今、人気の便秘解消商品はなに?/便秘サプリメント・便秘茶口コミ売れ筋ランキング

妊娠期の便秘と便秘薬

妊娠中に便秘になった場合、お薬を飲んでもいいのか迷われる方は多いと思います。一般的に、便秘薬は、胎児に影響はないといわれています。とはいっても、市販の薬は、体に合わないと、下痢や腹痛を起こすこともあります。

 

妊娠中はとくに心配ですので、市販薬を勝手に服用することは避けたほうがいいでしょう。産婦人科で相談して、便秘の薬を処方してもらうのがいいと思います。おなかが張ってきたり、4、5日も便秘が続いたり、痔を伴ったりするような場合には、必ず医師に相談しましょう

 

ところで、便秘の薬には、大きく分けて2種類あります。大腸を刺激して、便通を促すタイプのものと、便をやわらかくしてスムーズに排便できるようにするタイプのもの、のふたつです。

 

大腸を刺激するタイプの便秘薬を大量に使用すると、流産や早産を引き起こす恐れがありますので、妊娠中は注意が必要です。しかし、産婦人科医の処方に従って服用するかぎりは、問題ありません。

 

また、妊娠中は便秘から痔になってしまう人も多いようです。痔の薬の多くは、軟膏や坐剤ですが、使用する場所も限られていますので、胎児への影響はほとんどありません。痔の薬には、痛みをやわらげる作用がありますが、基本的には便秘を解消し、便をやわらかく保つことが一番の解決法です。
>>今、人気の便秘解消商品はなに?/便秘サプリメント・便秘茶口コミ売れ筋ランキング

妊娠期の便秘予防法・解消法

妊娠中に便秘になるという方は実はとても多いです。ここでは妊娠中の便秘を予防・解消する方法をご紹介します。妊娠中の便秘も普段の便秘も、予防法・解消法はあまり変わりませんが、とくに妊娠中だからこそ気をつけたいことなども紹介していきます。

 

日常生活で便秘防止!
(1)コップ一杯の水朝起きたら、まず水を飲みましょう。
コップ1杯の水か牛乳を飲んで、腸に刺激を与えます。ねぼけた腸に水分が入ると、腸が便を排出するための蠕動運動を始めます。また、日中もできるだけ、水分はこまめに摂るように心がけましょう。
(2)適度な運動
妊娠中は運動不足になりがちですよね。激しい運動はできませんので、軽い散歩や妊婦体操、マタニティスイミングなどがおすすめです。適度に体を動かすと、全身の血液の循環がよくなり、腸の動きが促進されます。母子ともにここちよい程度の軽い運動を続けるのがいいでしょう。また、妊婦体操などを指導してくれる病院もありますので、相談してみましょう。
 (3)十分な睡眠
妊娠中は母子ともに、睡眠はとても重要です。十分な睡眠や規則正しい生活によって、体のリズムをつくることが、便秘の解消につながります。便意があってもなくても、毎朝、決まった時間にトイレに行く習慣をつけることも、便秘解消法のひとつです。
(4)バランスのとれた食生活
栄養のバランスのとれた食生活は、便秘解消の基本です。栄養のバランスの偏った食生活は、便秘になる原因と考えられます。とくに、食物繊維を多く含む食品をたくさんとることも、便秘解消の重要なポイントです。食物繊維は、消化・吸収されずに腸に届き、腸の中をきれいにしてくれる働きがあります。乳酸飲料やヨーグルトに含まれる乳酸は、腸を刺激して排泄を促進する効果があります。また、実際に妊娠中に便秘を体験した人によると、納豆、プルーン(ドライプルーン)、野菜ジュース、大豆、こんにゃく、などが便秘解消に役立ったとのことです。こうした便秘に良い食品を一度試してみてはいかがでしょうか。
(5)ストレスをためない
ストレスをためないことも便秘解消法には大切です。自分なりのストレス解消法を見つけましょう。胃や腸などの消化器官の働きは、自律神経に大きく左右されます。したがって、精神的な緊張や不安によって、腸の働きが鈍くなり、便秘が悪化してしまうこともあります。妊娠中は、いろいろと不安や心配がつきないと思います。しかしストレスは禁物です。心配なことは医師や家族、友人に相談し、ストレスはためこまないようにしましょう。
>>今、人気の便秘解消商品はなに?/便秘サプリメント・便秘茶口コミ売れ筋ランキング

便秘でお腹が張ってしまう場合には?

妊娠と便秘関連ページ

便秘の原因
便秘の原因には繊維質や水分の不足などが考えられますが、その他にも様々な原因が考えられます。便秘の原因が思わぬ病気によるものであることもあるのです。
便秘の種類
便秘の原因から食事や便秘薬、便秘体操・ツボ・マッサージなど各種便秘解消法と、妊娠期、赤ちゃん(乳幼児)の便秘対策対処法などについて紹介しています。
便秘の症状
一口に便秘の症状と言ってもその現れ方は人によって様々で、症状に合わせた対処法も必要になってきます。では便秘になるとどのような症状に悩まされるのでしょうか?
便秘と病気
便秘の裏に思わぬ病気が潜んでいる場合があります。大腸がんや大腸ポリープなどが思い起こされますが、実はその他にも便秘は様々な病気と関連しています。
便秘の診察と検査
便秘が長引くようであれば早めに診察を受けましょう。ここでは知っておきたい便秘の診察方法や検査方法について紹介しています。
赤ちゃん(乳幼児)・子供の便秘
赤ちゃん(乳幼児)や子供の便秘にも様々な原因が考えられます。お腹の痛みなどを伴う場合には他の病気が潜んでいる事もあります。子供の便秘の見分け方について紹介しています。
便秘の治療
一口に便秘の治療と言ってもそのタイプによって対処法も変わってきます。知っておきたいタイプ別の便秘の治療と対処法について紹介しています。
便秘解消法-ツボ・マッサージ・体操-
便秘解消法として最も基本になるのが生活習慣です。正しい生活習慣と便秘解消法としてのマッサージや体操、ツボなど知っておきたい便秘解消法について紹介しています。
便秘解消法-食事・食品・レシピ-
便秘を解消するためにはどんな食事や食品を摂れば良いのでしょうか?便秘解消に効果的な食品やダイエットにも役立つ便秘解消食品について紹介しています。
リスクを伴う便秘解消法
便秘の原因から食事や便秘薬、便秘体操・ツボ・マッサージなど各種便秘解消法と、妊娠期、赤ちゃん(乳幼児)の便秘対策対処法などについて紹介しています。
おすすめ便秘茶とサプリメント
毎日の生活の中に便秘に効果的なお茶、便秘茶やサプリメントを取り入れて便秘の解消をしている人も多いようです。そこでおすすめの便秘茶とサプリメントを紹介します。
便の色と形、太さ
便秘の原因から食事や便秘薬、便秘体操・ツボ・マッサージなど各種便秘解消法と、妊娠期、赤ちゃん(乳幼児)の便秘対策対処法などについて紹介しています。
便秘薬の基礎知識
便秘薬にはいくつかの種類があり、それぞれの特徴と注意点を知っておくことはとても大切です。便秘薬を使用するにあたって知っておきたい情報について紹介しています。