新ビオフェルミンS

新ビオフェルミンSとはどんな商品なのでしょうか?

新ビオフェルミンSは我が国の乳酸菌サプリメントを代表するものの1つです。創業は1917年(大正6年)のことで、乳酸菌整腸薬「ビオフェルミン」を製造したのが約95年にも渡る歴史の始まりです。

迷ったら口コミで選ぶ!乳酸菌サプリメント口コミ人気ランキング

 

乳酸菌商品の草分け的な存在

ビオフェルミンが初めて生まれた頃には、一般の人には乳酸菌などという知識もなければ効果などもほとんど知られていませんでした。そのような中でたゆまぬ研鑽と努力で優れた乳酸菌サプリメントを育て上げたことは充分称賛に値するものでしょう。ましてやその後継者となる新ビオフェルミンSが現在でもトップを争うほどの人気を誇る乳酸菌サプリメントであることを思えば、これは国民的乳酸菌サプリメントと言っても過言ではないかも知れません。

 

現在製造・販売されている新ビオフェルミンSの特徴としては、ヒト由来の乳酸菌を用いているということでしょう。その3種類というのは「G9-1 ビフィズス菌」「129BIO3B フェーカリス菌」「KS-13 アシドフィルス菌」です。

 

まずG9-1 ビフィズス菌は数あるビフィズス菌のなかでも最も腸内への定着力が優れているものの1つです。G9-1 ビフィズス菌は大腸に住み着いて悪玉菌の増殖を阻むとともに、有害物質が増えるのを防ぎます。G9-1 ビフィズス菌は健康な乳児の腸内部に住む菌類を調査している際に見つかった貴重なものです。

人の腸と相性の良いヒト由来の乳酸菌を使用

次に129BIO3B フェーカリス菌は、主に小腸で活躍する旺盛な増殖力のあるタフな乳酸菌です。役割としては腸内細菌のバランスをとりつつ他のビフィズス菌やアシドフィルス菌の増殖を助けます。

 

KS-13 アシドフィルス菌もまた小腸を主な活躍の場とする乳酸菌の1種です。乳酸菌を豊富に製造し、悪玉菌によって有害な物質が増殖することを阻みます。

 

新ビオフェルミンSはひじょうに効能が期待できるにもかかわらず、身体に対する影響はひじょうにマイルドで、乳幼児の利用に関しても顆粒タイプであれば3歳から利用可能で、錠剤は5歳から服用が認められています。もちろん体力の低下して高齢者も利用することができるため、家族揃って同じ乳酸菌サプリメントを使えるというメリットがあります。

 

便通が乱れて便秘や下痢気味である、ガスがたまりやすく膨満感に悩まされている、最近吹き出物がたくさんできるようになったなどといった腸内環境に由来すると考えられる体調の乱れがある際には試してみるとよいでしょう。

便秘でお腹が張ってしまう場合には?

新ビオフェルミンS関連ページ

乳酸菌サプリメントは便秘解消に効く?
乳酸菌サプリメントが便秘解消に効果的な理由とはどのようなものでしょうか?乳酸菌の種類や効果、上手な乳酸菌サプリメントの選び方を紹介しています。
乳酸菌サプリメントの上手な選び方は?
乳酸菌サプリメントの失敗しない選び方とは?乳酸菌の種類や効果、上手な乳酸菌サプリメントの選び方を紹介しています。
善玉菌のチカラ
善玉菌のチカラってどんな乳酸菌サプリメントなのでしょうか?乳酸菌の種類や効果、上手な乳酸菌サプリメントの選び方を紹介しています。
カゴメ植物性乳酸菌ラブレ
カゴメ植物性乳酸菌ラブレってどんな乳酸菌サプリメントなのでしょうか?乳酸菌の種類や効果、上手な乳酸菌サプリメントの選び方を紹介しています。
ビフィーナS-
ビフィーナS-とはどんな乳酸菌サプリメントでしょうか?乳酸菌の種類や効果、上手な乳酸菌サプリメントの選び方を紹介しています。
ヤクルトヘルスフーズ ノアレ(カプセル)
ヤクルトヘルスフーズ ノアレ(カプセル)とはどんな乳酸菌サプリメントなのでしょうか?乳酸菌の種類や効果、上手な乳酸菌サプリメントの選び方を紹介しています。
日本薬師堂活き活き乳酸菌
日本薬師堂活き活き乳酸菌ってどんな乳酸菌サプリメントなのでしょうか?乳酸菌の種類や効果、上手な乳酸菌サプリメントの選び方を紹介しています。
ベジミックスビューティ
ベジミックスビューティってどんな乳酸菌サプリメントなのでしょうか?乳酸菌の種類や効果、上手な乳酸菌サプリメントの選び方を紹介しています。
花菜の選べる乳酸菌
花菜の選べる乳酸菌ってどんな乳酸菌サプリメントなのでしょうか?乳酸菌の種類や効果、上手な乳酸菌サプリメントの選び方を紹介しています。